POGと重賞の展望を徒然と

タスティエーラとタイトルホルダーがお気に入りです

七夕賞_馬体分析

過去の好走馬

22 エヒト(新潟記念時)

f:id:munetika0926:20230702175830j:image

21 トーラスジェミニ

f:id:munetika0926:20230702175834j:image

20 クレッシェンドラヴ

f:id:munetika0926:20230702175838j:image

19 ミッキースワロー

f:id:munetika0926:20230702175842j:image

18 メドウラーク(小倉記念時)

f:id:munetika0926:20230702180208j:image

17 ゼーヴィント

f:id:munetika0926:20230702175919j:image

16 アルバートドック(馬体写真なし)
15 グランデッツァ

f:id:munetika0926:20230702234031j:image

14 メイショウナルト

f:id:munetika0926:20230702180736j:image

13 マイネルラクリマ

f:id:munetika0926:20230702180748j:image

10年中写真なしが3頭きてるようにそこそこ荒れるレース。

キ甲が発達して筋肉量のある馬が順当に勝っている。

道悪の際はスラッと見せるタイプが走り、

良馬場の際は腹袋にゆとりのあるタイプが多い。

今回の出走馬

今週の福島は雨予想☔️…

上記の通りスラッとした馬を高評価する

エヒト A

f:id:munetika0926:20230703001023j:image

冬毛が抜けて見栄えのする馬体に変化。

前走は海外にチャレンジしたが、ハッキリとした疲れも見られず好調そう。

馬体のタイプも道悪良さそうで高評価!!

グランオフィシェ 

f:id:munetika0926:20230703001040j:image

これもまた道悪向けの馬。

ただエヒトに比べると馬体の完成度は見劣るので評価は落としたい。

セイウンハーデス 

f:id:munetika0926:20230703001052j:image

馬体のバランスも良く、今回も力を出せそうな出来。菊花賞の頃に比べると若さが抜け、落ち着きが見られる。

バトルボーン C

f:id:munetika0926:20230703001102j:image

出来は良さそうだが、まだ肉つきが物足りない…

昇級初戦でこの出来では厳しいだろう。

ヒンドゥタイムズ A

f:id:munetika0926:20230703001113j:image

大阪杯の頃に比べると肉つきが増したのは好印象。

例年の七夕賞で好走するのはこういうタイプなので評価はしたい。

フェーングロッテン S

f:id:munetika0926:20230703001127j:image

馬体の充実ぶりは抜けていて、金鯱賞より数段良くなっている印象。

馬体のバランスも良く筋肉量も十分。